キャラットスタイル2018

七五三をハッピーにするための情報マガジンCARATTstyle。
マガジンには収まりきらなかった裏話(inside story)をこちらでちょっと見せ。
Vol.3で活躍してくれた元気で可愛いモデルさんたちの撮影風景、キャラットが
誇る専属スタイリスト「フォトスタジオスタイリング」が手掛けた今年の
七五三セットの魅力、そしてキャラットオリジナル衣装の制作秘話をお届けします。
これを見たら、キャラットスタイルがほしくなる!かも!

吹き出し
可愛すぎる!?キャラットモデルの撮影風景

キャラットスタイルはもちろん、キャラットのホームページなどで活躍してくれる可愛いモデルさんたち。
キャラットモデルは毎年たくさんの応募の中から選ばれます。撮影当日はたくさんのモデルさんでスタジオもにぎやかな雰囲気に。
朝早くから集まっていただいたモデルさん。恥ずかしそうな子、最初から元気100%の子、などなどキャラットのモデルさんはみんな個性豊か。
事前に立てた進行表を基に、モデル撮影がはじまります!まずはお仕度から。パパ・ママと離れてスタッフと一緒に変身スタート!
ヘアセットや本格的なメイク。初めてのモデルさんも多いですが、女の子はみんな本当にうれしそう。アイラインを引いて、マスカラを付けると表情は少し大人びた雰囲気に。

キャラットスタイル2018

ヘアメイクが出来たら、次はお着付け。
でもお着物の着付けは予想以上に苦しい様子。
モデルさんの負担にならずかつスピーディにきれいなお着付けが求められます。
その点キャラットはお着付けやヘアセット時もモデルさんと楽しくお話しながら進めるので、いつの間にか
あら変身!撮影に入る前からモデルさんとの息もピッタリになっています。

キャラットスタイル2018

撮影が始まるとやっぱり少しキンチョーの色が・・・
パパやママが見守ってくれてますが大きなカメラとたくさんの大人に囲まれて、やっぱりドキドキしますよね。
それでも徐々にカメラマンやアシスタントとおしゃべりしたり、遊んだり。いつの間にやら普段の笑顔に。

キャラットスタイル2018

撮影の雰囲気に慣れてくると、カメラマンの想像以上のステキ笑顔やポーズがいっぱい!時には変顔も見せてくれるお茶目さも。
モデルさん顔負けのおすましポーズから、お茶目ポーズまで。衣装を何着も着て大変な中、モデルさんたちは終始笑顔を届けてくれるので撮影はいつも笑い声に包まれて進んでいきます。

撮影中もモニターで写真をチェック!
今年の七五三イメージに合う、ベストショットを狙います!また、モニターチェックで髪型やメイク、着付けなど細部にわたって確認してはじめて皆さんに見ていただける1枚に。

次はドレスを着るの?
スタイリストが語るキャラットスタイルのスタジオ

キャラットのスタジオやお店作り全般を担う部署「Photo studio styling」。
今回はキャラットスタイルにも掲載されている今年の七五三スタジオセットについて、スタイリストの想いを語っていただきました。

Q.photo studio stylingは普段、どのようなお仕事をされているのですか?

A.スタジオキャラットのお店全体の構想からスタジオのデザイン、スタイリングまで行っています。

スタジオキャラットのphoto studio styling
スタジオやセットのテーマ

Q.今回のキャラットスタイルで作り上げたスタジオやセットのテーマは?

A.2018年七五三のスタジオテーマは全部で7つ。
「シャビ―ピンク」「ボタニカル」「ジャパンシャビ―」「ジャパネスク」「ドリーミー」「ポップ」「アンティーク」
トレンドを大切にしながら、様々な世界観を楽しんでいただけるようにイメージを作り上げました。

キャラットのスタジオ

Q.今回のスタジオセットでこだわったポイントやおススメポイントがあれば教えてください。

A.どのテーマも思い入れがあります。
構想の段階から話し合いを重ね、たくさんのお店を回って小道具やイメージに合うインテリアを一点一点探しました。
特に最近のトレンド「シャビ―シック」をベースに作り上げた「シャビ―ピンク」はベッドを作成したりと実は大がかりだったセットの1つ。一部のお店にも再現していますので体験してみてください。

スタジオセットでこだわったポイント
かわいいスタジオ

紫とピンクは女の子が大好きな色♡スタジオに入った瞬間、思わず「わぁ!かわいい♡」と声を出しちゃうモデルちゃんも!

キャラットのスタジオづくりの意図

Q.七五三のスタジオセットだけではなく、キャラットのスタジオ空間はお店によりさまざま。お店ごとに違うスタジオづくりの意図は?

A.実はお店ごとに違うようにしようと意識したことはありません。
ただ、お店のつくりや環境が違うので、地域やそのお店にあったカタチを毎回模索しています。大切なモノは守りながら、でもあえて過去に囚われず追及することによって新しいデザインが出てきたり進化したりして、結果、同じモノがないのかなと思います。

Q.スタジオセットや空間づくりを通して、伝えたい想いやメッセージがあればお願いします。

A.手軽に写真が撮れる時代に、お客様にはわざわざスタジオキャラットまで来ていただいていると思っています。
なので、写真を撮れればという環境ではなく、お客様がお店を見つけた時のワクワク感や衣装を選ぶ楽しさ、スタジオを見たときのドキドキ感を大切に、撮影自体が楽しくなる店舗作りを心がけています。
撮影に来てよかったね。そんな会話がうまれるお店やスタジオ作りをこれからもしていきたいです。

伝えたい想い
デザイナーとスタイリストのこだわりや想いが詰まったスタジオ

一点、一点デザイナーとスタイリストのこだわりや想いが詰まった背景や家具、小物は必見!
ぜひ、店舗でもスタジオのインテリアにも注目してみてくださいね♡

こだわりいっぱい!オリジナル衣装ができるまで
キャラットスタイル2018

CARATT Original “Fee-S”

キャラットのオリジナル衣装は専属の衣装バイヤーとウェディングドレスなどを手掛けるデザイナーが検討を重ねて企画するオンリーワンの衣装。
4月のリリースまでの数か月間に及ぶ試行錯誤の中で生まれたキャラットオリジナル衣装ができるまでをご紹介します。

キャラットスタイル2018

リリースの4月からさかのぼること半年、デザイナー、衣装担当、バイヤーがそろっての衣装会議が始まります。
今どんなトレンドが来ているのか、ママにはもちろん、子どもたちにも喜ばれるのはどんな衣装なのかが話し合われます。

まずは、たくさんの資料集めから始まり、作りたいドレスの色味、ロングドレスにするのか……。ショート丈のほうがいいか……。スーツはカッコいい系?それとも可愛い系?などなど、たくさんの意見が飛び交います。
今年の新作衣装の中には、スタッフからの公募で出たイメージからインスピレーションを受けた衣装も!

どんどん出てくる案をカタチにするため、デザイナーがイメージをデザイン画におこします。

イメージが決まったら次は素材選び。
着心地はもちろん、イメージを限りなく再現できる素材選びは重要。
サンプルが仕上がる度に、確認します。リボンの大きさ、ウエストの位置、色、チュールのボリュームまで細部にわたります。
サンプルを見ながら全く新しいアイディアが出たことも!

特にこだわるのは、写真に写った時の美しさ。
スカートの長さやボリューム、バックショットでもドレスのディテールが美しいか?お子さんの動きに合わせてきれいなシルエットを保てるか?などなど細かくチェックします。

ドレスやタキシードといった衣装は、ママも子どもも身近に楽しめる非日常体験。こんなドレスが着たかった!そんな想いに届く衣装を目指して。

キャラットスタイル2018
キャラットスタイル2018
2018年新作オリジナル衣装がこちら! キャラット2018年新作オリジナル衣装リスト

スタジオキャラットがお届けする七五三情報マガジン「CARATT Style vol.3」には衣装やスタジオ紹介以外にも、先輩ママの体験談や気になる七五三お財布事情など、知りたい情報がギュッと詰まった一冊となりました。