はじめてのキャラット

写真は、一生モノ


                 人生の節目でお写真を残すことは
家族の想いを未来に残すことでもあります。
キャラットは、お客様の人生の輝きを写し、
永遠に残るものとしてご提供させていただきます。
家族の絆や空気感、未来への願い、
幸せな時間、笑い声までも
写真で残したい。
私たちは、そんな想いで
お客様一人ひとりのストーリーを写し出します。

  1. リラックス

    お腹を出すのが恥ずかしい……。パパが照れくさがって……。スタッフのきめ細かなサポートとリラックス空間で、最後は笑顔の一枚に

    マタニティの撮影は、とにかくリラックスできることが大事。妊婦さんのご負担を少しでも軽くできるよう、キャラットスタッフが全力でお手伝いします!

    愛しいわが子をお腹に宿す。妊娠・出産は女性だけに許された、とても貴重な体験です。
    女性の人生の中でもっとも輝かしく幸せな時間を、ぜひお写真に残してください。

    マタニティの撮影は、だいたい安定期を過ぎてお腹が目立ってきた頃に申し込まれる方が多いです。
    大きなお腹を写真に残したいと思う半面、人前でお腹を出すのは恥ずかしいという気持ちもあるでしょう。
    パパが照れてしまって、一緒に写るのをいやがってるなんてことも。

    数多くのマタニティフォトを撮影してきたキャラットなら、そんなお二人にリラックスしていただき普段の表情で撮影を楽しめるお時間を演出します。

    貸し切りではありませんが、他者の目を気にすることなくスタジオに移動できる動線や心遣いはキャラットならでは。
    最初はぎこちないポーズや表情だったお二人にも、最後には必ず自然な笑顔になれることでしょう。

  2. 特別な期間の1シーンを

    今しかない大切な時間をいつくしむ自然な家族の姿を写します。マタニティドレスだけでなく、ご家族でのコーディネイトも提案します。

    「写真撮影は家族みんなのイベント」私たちはそう考えております。生まれ来るお子さんと、家族みんなで撮りましょう。

    初めてのお子さんがお腹にいる場合、「家族写真」というイメージはまだ湧かないものかもしれません。 でも、生まれ来るお子さんにとって、最初の家族写真はこのマタニティフォトです。

    ママのお腹に耳を当てるパパ。後ろから手を回してお腹の赤ちゃんごとママをハグするパパ。やがて生まれ来るその日を待ちわびる、そんな自然な家族の姿を撮影します。

    お兄ちゃんお姉ちゃんがいらっしゃる場合、主役はママだけじゃありません。ママのマタニティドレスに合わせてお兄ちゃんお姉ちゃんも一緒にドレスアップ。デニムにTシャツなど、カジュアルに家族おそろいの服で撮影されるのも楽しいです。。

    キャラットのフォトグラファーは、マタニティフォトをよりかわいく、よりきれいに撮るために、スタジオのセットやライティングを日々研究しています。
    普段のまま、お腹の赤ちゃんに話しかける姿、ふと手を当てていとおしむ姿が、スタジオでどんなに素敵な写真になるのか、ぜひご利用ください。