育児お役立ち情報

ママのほっと一息。体も心もあたたまる一杯を!

あたたかい飲み物が美味しい季節になりました。おしゃれなカフェで一息ついて、コーヒー1杯飲みたいところではありますが、小さな赤ちゃんがいるとなかなかそうはいきません。だからこそ、おうちカフェにこだわってみませんか?

おうちカフェをはじめよう!


まず準備をしたいのが蓋つきの保温タンブラー。どこに置いておいても、赤ちゃんがこぼしてやけどをしないために、そして何よりせっかく入れた1杯を、飲もうとした瞬間に赤ちゃんが泣き出し、気づけば冷え冷え・・・なんて悲しい事態にならないように、さらにはたっぷり作って家事や育児の合間にゆっくり時間をかけて楽しむためです。



お気に入りのデザインを見つけると、もっとおうちカフェが楽しくなりますよ!

揃えておきたい、ひとあじ違ったお茶のための食材


普通のお茶にちょっと一手間な、お茶セットを揃えてみましょう。今我が家にあるものが、ゆず、シナモン、クコの実、ナツメ、そしてはちみつです。このレギュラーメンバーに加え、生姜、ミント、オレンジピールなどがストックされている時もあります。



はちみつと薄く削いだゆずの皮と少しの果汁+お湯でゆずはちみつ

はちみつと薄く削いだゆずの皮と少しの果汁+ホット烏龍茶でゆずロンティー

シナモンを少しカットして、コーヒーや紅茶、ハーブティーに入れるとほんのちょっとスパイシーな風味に。

クコの実、ナツメは薬膳茶の定番で、お湯で煮出してそのまま飲んだり、ハーブティーにプラス。

コーヒー、紅茶、烏龍茶、ルイボスティーなど、ベースをお好みで揃えておくと、おうちカフェのレシピも豊富になります。
どんなものを加えるとお好みのお茶になるか、色々試してくださいね!

はちみつは赤ちゃんにはNGな食品なのでご使用の際はお気をつけください。

ラテやココアが好きなママには、ミルクフォーマーがオススメ。あたためた牛乳をそのまま入れるより、少し泡立てるとふわっと美味しく飲むことができますね!100円ショップでも購入できますのでお手軽です。



自分を大切にする時間


赤ちゃんと過ごす忙しいママの毎日の中で、自分のためだけのお茶を入れるのにポットを使うとか、牛乳をあたためて泡立てるとか、なかなかに手間のかかるもの。でも敢えておうちカフェをオススメしたいのは、その一杯を自分のために選んで淹れるということが実はとっても贅沢な時間だということ。誰かのために動くことばかりのママも、自分のための一杯を吟味して癒しのおうちカフェをお楽しみくださいね!ママのリフレッシュタイムは家庭や子育てを穏やかにする秘訣なのです。