育児お役立ち情報

ベビーシャワーでプレママをお祝いしよう!

ベビーシャワーって?


「生まれてくるママとベビーに沢山の愛のシャワーで祝福を贈る」ベビーシャワー。アメリカ発で、ハロウィンやイースターに続き日本でも定着しつつあるマタニティのイベントです。出産を控えマタニティブルーになりやすい妊婦さんのリフレッシュになったり、出産後はベビーがいてゆっくり遊べなくなるので、その前に気兼ねなく遊んでおいたり、プレママが主役のパーティーがベビーシャワーなのです。

どんなパーティー?



海外のドラマなどでは友人たちがサプライズで企画しているシーンをよく目にしますね。大きなカラフルなケーキにたくさんのバルーン、そしてプレゼントの山。「サプラーイズ!」の声とともにパーティースタート!他にも、本人が主催することもありますし、旦那様やご家族が主催する場合もあります。

古くは男性や子どもは参加できない、女性のみのパーティーだったそうですが、現在ではそのような縛りはなく、みんなで楽しむことが多いよう。場所も自宅や友人宅、レストランなど、決まりはありませんが、妊婦さんに負担がかからないように安定期に入ってからがベストです。その方が、体調も安定しているし性別もわかっていることが多いので、プレゼントが選びやすいというのもありますね。

もし企画をすることがあれば、空調の効き(暑すぎず寒すぎず)や座りやすい椅子やソファーがあるか、お手洗いに行くのに危険な段差はないか、などに気を配り、会場を選ぶことをお勧めします。

プレゼントの用意は?パーティーで何しよう?



日本では、出産後にお祝いとしてプレゼントを贈ることが多いですが、ベビーシャワーでプレゼントをした方が出産後すぐに使ってもらえたり、ご自身で購入する前に贈ることで重複しにくかったり、何より出産後では会いに行くタイミングが難しいので先に渡しておけるというメリットがあります。

パーティーでは、飾り付けをした会場で食事やプレゼントを贈るのはもちろん、マタニティフォトを撮影したり、ゲームで盛り上がることもあります。妊婦さんのお腹まわりのサイズを当てるゲームや哺乳瓶での早飲み競争、パパとママの顔を合成してベビーの顔予想、胎教の音楽演奏、ライブのベリーペイントなど、余興はゲームに尽きません。是非色々と練ってみるといいですよ!



なかなか日本人には馴染みのないベビーシャワーかもしれませんが、何だかワクワクしませんか?自分で企画してもいいのです!仲の良いお友達同士でお食事だけでもいいのです!これから出産に挑むプレママが主役のひと時、味わってみてくださいね!