撮影をする前に

成人式の前撮りを自分らしい姿で残す6つのポイント⑤撮った写真はより多くの人にみてもらおう!

こんにちは!来年1月に成人式を迎える那須野 純花(なすの あやか)です。

前回は成人式の前撮りを自分らしい姿で残す6つのポイント④ドレスも自然な笑顔でにっこりと!で、ドレス撮影についてお話ししました。

いよいよ成人式直前。前撮りしたアルバムが自宅に届いてからを取り上げます。

アルバムのクオリティーに驚き!届いたら早速開けてみよう



撮影の日を迎えてから2週間後、完成したアルバムが自宅に届きました。

中を開けると…









「綺麗なアルバムに仕上がってる…✨」

選んだ14枚の写真が各ページにバランスよく配置されており、自分だけの素敵なフォトブックとなっていました。

両親も、「素敵に仕上がってよかったね。今後も残るものだから大切にしなきゃいけないね。」と完成度の高さに驚いていました。

アルバムを注文してから直接お家に届くため、持って帰ってくる手間もなく、すぐ開けて中の写真を見ることができます。

また届いた際には、アルバムと特典で付いてくる写真データとマグマネットブロック2つも入っていました。

写真データが手元に残ることで、アルバムを持ち歩かなくても高画質の写真を親戚に見せることができたり、SNSに投稿することもできるので、とても便利です。

私も早速、Instagramに画像をアップロードしたところ、友人から「綺麗!」「すてきですね!」「いいね〜」となかなかのコメントが寄せられました。

その他、その投稿を見た別の友人からも、「あの写真めっちゃよかったね!!私もあんな感じで撮ってもらいたい!」と言われ、記念に残る大事な写真が、好評で嬉しかったです。

より多くの人に見てもらう前撮りだからこそこだわることは大事



かつて前撮りといえば、家族や親戚など、身近な人にのみ見せる写真のようなイメージでしたが、アルバムの材質も軽く、持ち運びに優れていたり、データがウェブ上に上げることができるようになることで、より多くの人に見てもらう機会も増えたように感じました。

だからこそ成人式の前撮りは、より自分らしい姿で、かつ綺麗に残すことが大切であると実感しました。



次回はついに最終回。成人式当日の様子をレポートしたいと思ます。

お楽しみに。