育児お役立ち情報

幼稚園願書受付まであと一か月。今からできる用意とは?

あっという間に10月。
11月には幼稚園の願書提出がスタートするところも多いのではないでしょうか?

初めての幼稚園。親も子供もドキドキですよね。何を準備すればよいのかと不安になることもたくさん!

今回は、幼稚園入学前に用意しておくべきものを紹介します


名前シールを用意しよう





カバンや上履き入れなどはもちろん必須なのですが、サイズなど幼稚園によってさまざまです。自由なサイズでよいよ、というところもあれば、規定のサイズしかダメというところも。

ただし、共通して必要となってくるのは「名前シール」です。特に、大小さまざまなものがよいでしょう。シール印刷に便利なのはテプラといった専用の機械ですが、パソコンが得意な方であれば自宅でシールデザインをし、シール専用紙で印刷すると言った手もあります。

サイズはクレヨンに貼るものからお弁当に使うものなどさまざまです。大小用意しておくのがいいでしょう。


お弁当セットを用意しよう




こちらも園の縛りがないもののひとつです。給食が基本という幼稚園でも、遠足の時にはお弁当というところがほとんどです。では「さぁ子供の好きなキャラクターで!」とお弁当を買うのもいいのですが、今子供が好きなキャラクターが3年後も好きかどうかは定かではありません。

特に2歳児・3歳児はコロコロと好きが変わってしまいます。

その時好きなキャラクターで選ぶのも子供が喜んでいいですが、少し背伸びした模様のお弁当箱なんかもお勧めです。



用意はなるべく早く!





11月に用意するもの一覧をもらうこともあるかと思います。とはいえ、入園は来年4月…まだまだ先じゃないか…。そう思っているとあっというまに3月になってしまいます(実体験)

ハンドメイドが得意な人は自分でオリジナルのものを。ミシンがそもそもない!という人も、わざわざ苦手なものを買わなくても少しお金をだせばハンドメイド作家さんにオーダーできますし、近所の手芸屋さんなどでも入園グッツ制作サービスもあります。

昔と違い、必ず母の手でわが子の物を…という時代ではありません。もちろんできたら最高と思いますが、苦手な人にとったらストレス以外のなにものでもないのですから。そんな時は周りの助けを得て用意するというのが大切ですよ!