雨の日の出張撮影について

2021.08.10

雨が降ったらどうなるの?

待ちに待ったお外での記念撮影。
撮影日に雨が降ったらどうなるの?

日本の天候は、年間の約1/3が雨なんだそう。
七五三やお宮参りの撮影などは、ご家族だけではなく、ご親族みなさんのスケジュールを合わせたり、着付けやヘアセットの美容院の予約もされていたりと、
急な日程の変更は難しい場合も。

そんなお声にお応えして、OSOTOでは雨の日の撮影も可能に!

今までは「大切な記念日の出張撮影は、絶好のお天気にてお写真を残していただきたい!」という想いで、撮影日が雨になった場合、日程の変更をお願いしておりましたが、ご希望の方には対応させていただくことにいたしました。

今まで同様、撮影日の前日の時点で、翌日の天気予報(NHK)降水確率が50%以上の場合、日程の変更もご提案させて頂きますので以下のいずれかをお選びください。

撮影日が雨だったときの対応について

➀【撮影決行】の場合
雨の日でも撮影が可能です。
傘をさしたショットや、屋根のある場所での撮影等を工夫しながら撮影を行います。

②【日程変更】の場合
日程変更には変更料等のご料金はかかりません。
お着物をレンタルされている場合は、変更後の日程にてお着物がご使用可能であればそのまま変更できます。ご予約が埋まっている場合には、お着物の変更をお願いしております。

③【キャンセル】の場合
前日に天気予報(NHK)降水確率が50%以上の場合などでやむない理由で前日のご提案時にキャンセルをされた場合は、キャンセル料は頂いておりません。(通常は2日前よりキャンセル料が発生します)
また、出張撮影をキャンセルし、スタジオキャラットでのスタジオ撮影への変更も店舗の空き状況により対応させて頂きます。

宮参り撮影

雨の日の撮影のご準備について

  • お着物が濡れてしまう可能性があります。お子様は長靴などにされるのもオススメです。
  • 傘は透明のビニール傘がおすすめです。暗くならずに、お顔が明るく見えます。色のある傘だと傘の色がお顔の色に影響しまうことがあります。
    また、お宮参りで赤ちゃんを抱っこされる場合に大き目の傘がおすすめです。
  • 最高の思い出となるよう、空はどんより雨の日でもお顔は明るく笑顔でお願いします!撮影は綺麗に明るく、そして楽しく撮影をさせて頂きます。

こんなときどうするの?

■雨の日でもたくさんのカットを撮影できる?
撮影を決行したけれど、大雨に変わってしまったなどの理由で、既定のカット数の撮影が難しい場合は撮影当日に以下のご提案をさせて頂きますのでいずれかお選びいただけます。

  1. ご自宅でのおうち撮影をプラスする。
    ご自宅がお近くの場合はカメラマンが同行し撮影いたします。
  2. お近くにスタジオキャラットがある場合はスタジオでの撮影をプラスする。
    ※スタジオの空き状況などにもよります
  3. 上記の撮影などで枚数の補填が難しい場合は、お台紙(A4・1ページ)を2冊プレゼント。
おうち撮影もご提案させていただきます

雨の日でも、ご家族にとって大切な記念日。

OSOTOではご家族の想いを大切に、雨の日撮影も素敵な思い出となるように撮影いたします。

撮影地のご相談などお気軽に

お電話でのご予約・ご相談050-8884-2678